« 天然酵母のパンならどうなの? | トップページ | イギリスの食事は噂通り »

日本一の名医、真弓定夫先生の生活②

時折、私がご本人(真弓先生)の承諾もなしにここまでプライベートな部分を明かしてよいかと思うこともありますが、実際に著書などで明かされていることや、講演先などで仰っている事で勉強になることだけを記したいと思います。(ブログで書かせて頂いている事は真弓先生にお伝えしてありますが、心配なのはブログの意味をご存知か?と言う事です)

皆さんは真弓先生がどんな暮らしぶりかご存知ですか?やはり医者だから豪邸に住んでいるのではないか?車はベンツか?などと贅沢な暮らしを想像する方もいらっしゃるかも知れませんね。実は先生は六畳二間の間借り生活で、車はもちろん持っていません。エアコンなし。常に患者さんには冷暖房を使わないようにと厳しく仰っているだけあって、御自分の生活も同じです。暖房器具は無く暖身器具を使っています。しかも冷房に関しては、数年前あまりにも猛暑だった夏に、奥様が今年は扇風機を買いましょうよ、と言う事ではじめて買ったそうです。それまで団扇や扇子だったんですね。

ここで大事なのはこういう昔の暮らし方で、こういう生活をしていれば、免疫機能や代謝能力も高く決して低体温で悩む事はありません。今の今までこういう生活をされているから真弓先生は77歳の今でも診療所を一日も病気で休んだ事は無いのでしょう。私の友人は真弓先生のドキュメンタリー番組を作成したいと言っています。こんなお方を今後見つけることは出来ないだろうから・・・。

|

« 天然酵母のパンならどうなの? | トップページ | イギリスの食事は噂通り »

日本一の小児科医の話」カテゴリの記事