« テレビと距離を置いた生活、なかなかいい感じです | トップページ | 「萌え系美少女」の「あきたこまち」の大反響に「う~ん!」 »

やってくれるぜ中国!メラミンで今度はアメリカのペットが急死!

たんぱく質の含有量を多く見せるための偽装は、牛乳や粉ミルクだけかと思っていたのが、何と中国産ペットフードでも行われていました。このペットフードは中国の製造会社が小麦グルテンのたんぱく質を多く見せるためにメラミンをまぜたという。これを食べて急死した犬や猫たちからはメラミンが検出されています。

このメラミン入りペットフードはカナダのメーカーが中国から輸入し製造販売したが6000万食というすごい量を回収する羽目になってしまいました。

回収と言えば、国内では熊本県の美少年酒造が三笠フーズから(正確には子会社)汚染米を国産米と騙されてお酒を製造。今では全国から返品があり天井近くまで積み上げられているとのこと。その損害金額は1億円。

さらに現在貯蔵している38万本(一升瓶)を廃棄すると言うのだから、被害額はまだまだ増えそう。大変に悔しい思いをされているでしょう。会社は持ちこたえられるのでしょうか心配です。

先日、三笠フーズに騙され被害にあった社長さんが、首を吊って自殺したというニュースが流れましたが、誰だって突然こんなに目にあえば考えてしまうのでしょう。それでも責任転嫁しあう三笠フーズは一体何者?そことべったりと付き合っていた農水省もどいう人たちなの?みなさん本当に頭にきませんか?

|

« テレビと距離を置いた生活、なかなかいい感じです | トップページ | 「萌え系美少女」の「あきたこまち」の大反響に「う~ん!」 »

恐るべき食品」カテゴリの記事