« 「学校給食の玉子焼きに汚染米が混入!」でも玉子焼きにお米はいらないのでは? | トップページ | テレビと距離を置いた生活、なかなかいい感じです »

メラミン混入!恐るべし中国!ここは何でもありの国なのか!?

メラミンとは食器やプラスチック製品などに幅広く使われており、決して食品に使われるものでは有りません。もし摂取すれば、体内で溶けずに腎臓結石を引き起こすというシロモノ。それが何と中国産の牛乳や粉ミルクに混入されているというのだからなんとも恐ろしい話。(-_-;)

でも本当に驚いたのは、酪農家が自分達の作った牛乳に自分達でメラミンを混入したということです!搾乳された生乳に水を入れるという本当の「水増し」を行い、そこへタンパク質の含有量を高めるためにメラミンを混ぜる。そのお陰で中国の子供に死者や重傷者が多数出ている。日本でもメラミン入り食品が大量に消費されてしまっているようですが、それはあまりにも中国頼みの日本の課題だということで今回は置いとくとして、問題なのは、中国共産党です。多分、中国はソ連同様、崩壊寸前ではなかろうか?

北京オリンピック開催以前から国内では大きな問題だったにもかかわらず伏せ続けていた・・・。北朝鮮と仲が良いだけあってやっていることが非常に似ています。中国は開かれた北朝鮮という感じです。もう安全性の問題ではない!共産党の政治のやり方の問題だ!珍しくちょっと興奮してきたけど、この苛立ちの半分はこの国にもたれかからないと今や生きて行けない日本に対してだと思います。(-“-)

|

« 「学校給食の玉子焼きに汚染米が混入!」でも玉子焼きにお米はいらないのでは? | トップページ | テレビと距離を置いた生活、なかなかいい感じです »

恐るべき食品」カテゴリの記事