« 技術の裏側 「ロングエッグ」 | トップページ | いかそうめんもナタデココ!! »

回転寿司のイカやパック寿司のイカは本当に「イカ」なのか?

Photo_2Photo 

今回はフェイク食品の傑作!石山商事のナタデココから作った「イカ」です。ナタデココに特殊な「海鮮風味」の調味料や添加物を加える事によってイカや貝に似た食感を作り上げたています。こないだ食べたパック寿司のイカや回転寿司のイカ、あれちょっと変だったな?と思い当たるふしはありませんか?お寿司屋さんにとってのメリットは「安い」「腐りにくい」だとおもいます。ナタデココは生ものではありませんので、何時間もくるくる回ってもイカのようにすぐには腐りません。さらに還元水あめを塗っておけば、いつもつややかで新鮮に見えます。

お客を馬鹿にするのもいい加減にしろと言いたいのですが、常に騙されっぱなしの消費者。不必要な食品技術の進歩にはついていかれません(-_-;)

|

« 技術の裏側 「ロングエッグ」 | トップページ | いかそうめんもナタデココ!! »

恐るべき食品」カテゴリの記事