« お店選びの決め手は1位は「美味しさ」ではなく「場所」 | トップページ | 平均寿命が長い国は高度医療のお陰??? »

合成甘味料のネオテームは砂糖の10,000倍の甘味!しかし、蟻は食べなかった!!

Photo

食育の仕事をしているので割と何でも知っていると思っていたので、トコロさんの番組で「ネオテーム」という砂糖の7000~13000倍の甘味のある合成甘味料があることを知り驚きました。そして、思わず「すごい!すごい!」と言いながら思わず拍手をしてしまったほど面白い実験VTRが流れました。

それは、「砂糖」を染み込ませたものと「ネオテーム」を染み込ませたもの2つを外に放置して蟻を誘います。すると蟻はワイワイガヤガヤと集まってきます。最初は「ネオテーム」に一旦集まるのですが、徐々に砂糖の方に移動。数時間後は「ネオテーム」にたかる蟻は一匹もおらず、すべての蟻は「砂糖」にたかっていました。それは見事なほどでした。専門家の解説では「ネオテーム」はやはり食べ物ではなく(口にすべきものではなく)、「蟻は体内で消化できいものと判断」した、ということだそうです。

いやはや驚きです!蟻は何でも食べ物は巣に持ち帰るものと思いきや、しっかり動物的本能で選んでいるのですね。ヒトも本来は出来るのでしょうけれど、高度な文化生活でその能力は退化してしまったのでしょう。こんな能力じゃ我々は健康な暮らしが出来るわけがない・・・。あらためてガクゼン!

ちなみにこの「ネオテーム」を開発したのは、あの遺伝子組み換え作物の開発で悪名高い「モンサント社」です。

|

« お店選びの決め手は1位は「美味しさ」ではなく「場所」 | トップページ | 平均寿命が長い国は高度医療のお陰??? »

恐るべき食品」カテゴリの記事